プログラミング教育とは?親のわたしが理解できていない。

小学校1年生の母です。

テレビでプログラミング教育という言葉を聞いたことはあったのですが、2020年から導入されてるとは知りませんでした。

まずプログラミング教育と聞いて思いついたのは、パソコンを使って授業をするのかな?というものでした。

一人一人にタブレットを渡してそこに出てくる問題を解いたり、動画を見て考えたりするものなのかなという印象でした。

またパソコンの使い方を授業でするイメージです。ただ小学校低学年の子はできるのかな?と思っていました。

これくらいがプログラミング教育と聞いて漠然と思った事です。

そのあとネットで少し調べた所、私が思っているプログラミング教育の想像とはだいぶん違っていました。

遊び感覚で楽しくプログラミング学習。何事もトライ!

まずタブレットやパソコンを使って授業をするわけではないということで、ではプログラミング教育とは一体何を教育するのだろうと思いませんか?

これからの時代はパソコンを使えて当たり前になっていくと思っていて、それがプログラミング教育だと解釈していました。

プログラミング教育を導入する事で子供達にどんな影響があるのかとても気になります。

プログラミング教育を導入することでパソコンがもっと身近になり将来パソコンを使いこなせるようになるようでしたら、導入する意味が理解できますが、

プログラミング教育を調べても何となくぼやっとしていて、はっきりこのプログラミング教育を導入することでどんなメリットが子供達にあるのか私は理解することができませんでした。

小学1年生の母親

プログラミング教育格差が生まるのではないか心配。